go3it製品


キャンペーン中


プラットフォーム

 go3itバーチャルプラットフォームは、インターネット上にPKI技術を組み込んだプラットフォーム(バーチャルプラットフォーム VP)を構築。外部の 脅威を受けない安全を確保。このプラットフォーム利用者に高い安全性と相互信頼を与えることが出来ます。

PKIを利用した暗号化通信
ユーザーの信頼向上Web改ざん回避に向けて。

このgo3it-VPを、セキュリティ向上を目指している皆様にご提供準備をしています。ソフトウエアーサービスは、独自にカスタマイズが出来ます。

go3itの相互信頼通信技術は世界からも高い評価を頂いておりますが、他のインターネットサービスをしている企業、学校、自治体、SaaS関係などから も原状のセキュリティの弱い環境を打破するために、go3itのメンテナンスフリーと特別な運用管理が不要で簡単、そしてリーズナブルコストのセキュリ ティ部分提供のご要望があります。

その理由は、PKIのところでも触れましたが、独自開発が難しく運用の難しさにあります。

具体的には

  • 情報のセキュリティー、高度情報化などのソフトへの設備投資。
  • 大手企業の場合、何千万円から何億円の設備投資といわれていますが、中小企業でも、ファイアーウオールに500〜1000万円、運用費に2000〜3000万円、さらに運用技術者の委託などに1000万円近くかかる。セキュリティ上外部に委託することに制約があり設備投資も大きい。
  • 中小企業のセキュリティーには大きな設備投資ができないが、大手と対等に取引(信用力)するまたは、大手の仕事を請け負う上でも自前のセキュリティー投資が必要になっている
  • 大手の仕事こなすために、関連企業(外部スタッフ)と仕事をする場合なども、関連企業(外部スタッフ)のセキュリティーが分からないと安心して仕事を出せない。
  • 外の人が準社員扱いにして、社員と同じように仕事ができる
    などなど多くのことが原因となっております。

そこで、現在go3itのセキュリティプラットフォームのご提供計画を進めております。

go3itのセキュリティプラットフォーム
 go3itプラットフォームはどのような効果があるか?
  1. 企業、学校、自治体、SaaS関係等のサーバーは、現在インターネットの脅威に直接さらされていますが、インターネット接続前にgo3itプラットフォームを通過することになり、今まで、誰でも無制限に入ってきたものが、入り口でシャットアウトされ利用者の安全が確保されます。
  2. go3itプラットフォーム利用者は、インテリジェントVPNを利用でき、全国何処からでも安全にアクセスが出来るようになります。
  3. 支店、分校、営業所など各所に分散している拠点もまとめてgo3itプラットフォームを利用することが出来ます。全国の分散サーバーを安全に運用することが実現します。

  *go3itプラットフォームは、国際規格X509を採用しています。

 お申込み・お問い合わせは e-mail : p-go3it@go3it-progress.net

当社では、「go3it」を全国展開するため、販売代理店を募集しており、早期の普及を目指しています。

go3it(ジー・オー・スリー・イット)は株式会社プログレスの商標登録です。
Copyright © 2005-2008 PROGRESS Co., Ltd. All Rights Reserved